シミ取り化粧品

MENU

美白、シミ改善のポイント

美白を気にする女性は非常に多く、美白化粧品の種類もどれを購入していいのかわからないほど種類があります。
美白を考えるのは主に4月から7月の日差しが強くなる時期です。ただ冬でも紫外線は届いているのでファンデーションでのケアは欠かせません。
シミの原因の多くは紫外線です。紫外線対策をしっかりすることがシミ対策、美白のためには重要です。

 

 

 

 

美白化粧品とは美白有効成分を配合した化粧品の事を言います。
シミの原因となるメラニン色素の生成を抑える事を目的とした化粧品です。
最近では白斑の問題などがあり、美白化粧品を使うことに不安をもつ女性も増えていますが、美白関連商品は売上を伸ばし続けています。
今販売されている美白化粧品は白斑の原因となった「ロドデノール」は含まれていません。

 

 

シミの原因となる紫外線はメラノサイトを刺激し、メラニン色素を生成します。
紫外線によってできるメラニン色素はターンオーバーで排出されますが、年齢と共にターンオーバーが落ちると、メラニン色素が沈着してシミになります。
10代から浴びた紫外線がシミの原因とも言われています。そのため、最近では20代の女性でも美白効果の高い化粧品を使っている人が増えてきています。

 

 

美白化粧品は種類が多くありますが、美白有効成分を配合した化粧品を選ぶことが重要です。
中にはホワイト問うことを使いもっともらしい名前をつけた化粧品もあるので気をつけましょう。
美白化粧品には化粧水、美容液、乳液、クリーム、UVクリーム、オールインワン化粧品などがあります。
値段の幅もかなりあり、配合されている美白成分も様々です。美白化粧品を選ぶ時は成分や効果をしっかり確認する事が重要です。

シミを改善する方法

美白化粧品には様々な美白成分が使用されています。美白成分で最も多いのがビタミンC誘導体です。
ビタミンC誘導体はシミの原因となるメラニン色素の生成を阻害します。
メラニン色素の生成を阻害する美白成分には他にもプラセンタエキス、アルブチン、エラグ酸などもあります。

 

 

 

 

シミの原因の多くは紫外線などの外部刺激によって生成されるメラニン色素です。
また、紫外線とともに活性酸素もメラニン色素の原因となります。抗酸化作用のある成分を配合した美白化粧品を使用します。
抗酸化作用の成分としては「ビタミンC誘導体」「アスタキサンチン」「ビタミンE」などがあります。活性酸素を阻害することでメラノサイトの働きを抑制し、シミの発生を予防します。

 

 

シミ対策ではターンオーバーの促進も重要です。
紫外線などによって作られたメラニン色素を角質の外に排出する事がシミ対策には欠かせません。
ターンオーバー促進にはピーリング化粧品を使用します。ピーリング化粧品は刺激が強いため、週に1~2回程度使用します。

 

 

ピーリングにはAHA、フルーツ酸と呼ばれる成分が使用されています。古い角質を排出して新陳代謝を活性化してシミなどを排出します。
ただピーリングは古い角質を排出するため、アトピーや敏感肌の人は赤みが出ることがあります。
アトピーや敏感肌になると角質が薄く、バリア機能が常に乱れている状態なので、トライアルの美白化粧品で肌の調子が悪くなるかテストしてみるのがおすすめです。

 

 

 

美白におすすめの化粧品
美白有効成分を配合した化粧品を徹底比較。シミの種類、年齢別におすすめの美白化粧品や
生活習慣やシミ治療などの美白対策について紹介。

 

シミ、美白におすすめの化粧品

アスタリフトホワイト

化粧水、美容液、クリームの3点セット。美白成分にはアルブチン、ビタミンC誘導体を配合。シミの原因となるチロシナーゼ酵素を阻害します。他にメラノサイトを刺激する活性酸素を除去するアスタキサンチン、乾燥を対策に有効な保湿成ナノAMAなどを配合。
価格:1,080円 送料無料

 

 

アンプルール

出来てしまったシミを薄くする美白成分「ハイドロキノン」を配合したスポット美容液、保湿作用のあるセラミド配合の化粧水、ビタミンC誘導体配合の美容液などがセット。中々消えない老人性色素斑におすすめの美白化粧品。

 

価格:1,890円 送料無料

 

 

サエル

低刺激にこだわった美白化粧品。美白成分にはビタミンC誘導体を配合。シミの元になるチロシナーゼ酵素を阻害します。さらに、炎症を抑制するコウキエキス、角質層のバリア機能を改善するセラミドを配合。

 

価格:1,480円 送料無料

 

 

デルメッド

美白成分にはビタミンC、コウジ酸を使用。コウジ酸にはチロシナーゼ酵素を抑えるだけでなく、肌の黄ぐすみを抑制する作用もあります。化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地のセットです。

 

価格:1,800円 送料無料

 

 

ビーグレン

出来たシミを改善するハイドロキノン配合のクリームの他に、美白成分ビタミンC誘導体を配合した化粧水、アルブチンを配合した美容液、肌のハリを改善するエイジングクリームのセット。

 

価格:1,944円 送料無料

 

 

美白におすすめの成分

シミというのは、できてしまってからでは、なかなか改善する事ができません。
ですから、シミ対策は、早い段階に始めてそれを継続する事が大切です。

 

 

シミができていないからといって安心はできません。
シミを作らないように、毎日継続したケアをする必要があります。

 

 

日頃から紫外線を浴びないようにする事はとても大切です。
外にでるときは日傘、サングラス、ファンデーションなどで紫外線をカットすることが大事です。

 

 

 

 

シミ対策に効果を発揮してくれる美白成分には、ビタミンC誘導体などの抗酸化作用のある成分、
プラセンタなどの肌の生まれかわりを促進してくれる成分、アルブチンなどのメラニン色素の合成を抑制してくれる成分があります。

 

 

出来しまったシミをこれ以上増やさない為には、メラニン色素の合成を抑制してくれる成分や、
ハイドロキノンという出来てしまったシミを薄くする成分を配合した美白化粧品がおすすめです。
また、抗酸化作用のある成分が入った化粧品や美容液を使う事も、シミ対策には有効です。

 

 

これらの美白成分の入った化粧品を毎日継続して使う事で、シミの改善も期待できます。
シミを改善する為には、肌の生まれかわりを促進してくれる成分として有名なプラセンタの入ったサプリなどもおすすめです。

 

 

プラセンタにはEGFやFGFと呼ばれる成長因子が多く含まれています。
成長因子は肌の内側に溜まったメラニン色素を排出し、、老化を防いでシミの予防に効果を発揮してくれます。

 

 

シミは、一度出来始めると、どんどん増えてしまいます。
これらの美白化粧品は、毎日継続して使う事が大切です。
また、シミができてない内から美白化粧品を使うことがシミ予防につながります。
美白、シミ対策には経済的にも無理がない、シンプルな化粧品を選ぶ事もおすすめです。

 

 

さらに、美白効果をさらに上げるために、日頃からサプリメントを利用する事もお勧めします。
プラセンタ以外にもマルチビタミンや抗酸化作用のあるアスタキサンチンなどがおすすめです。
そして、美白効果のあるビタミンC、βカロチン、抗酸化成分が含まれている食事を意識して摂れば、シミの予防や対策に?げる事ができます。